Vinca Beta

慈雲寺

基本情報

所在地
〒238-0105
神奈川県三浦市南下浦町毘沙門667
TEL / FAX
046-881-7573
e-MAIL
URL
業種
寺院
コメント
最寄り駅
京浜急行久里浜線 三崎口 3990m
京浜急行久里浜線 三浦海岸 4750m
京浜急行久里浜線 津久井浜 6010m
周辺情報
ゼネラル石油毘沙門SS ゼネラル石油

関連情報

地図

Open Google Map

ウィキペディア検索

慈雲寺
慈雲寺 (じうんじ)は、各地にある仏教寺院。 慈雲寺 (日光市) - 栃木県日光市にある天台宗の寺院 慈雲寺 (佐野市) - 栃木県佐野市にある曹洞宗の寺院 慈雲寺 (船橋市) - 千葉県船橋市にある曹洞宗の寺院 慈雲寺 (横浜市) - 神奈川県横浜市にある日蓮宗の寺院 慈雲寺 (金沢市) -
慈雲寺 (長野県下諏訪町)
阿弥陀如来立像 - 木喰の作。高さ112cm。文化4年(1807年)の作。 JR中央本線下諏訪駅から徒歩約15分 諏訪大社下社春宮 万治の石仏 慈雲寺 - 同名の寺院 『信州の文化シリーズ 寺 と神社』1981年 信濃毎日新聞社 『探訪 信州の古寺 禅宗』1996年 郷土出版社 参考サイト
慈雲寺 (甲州市)
慈雲寺 (じうんじ)は、山梨県甲州市塩山中萩原にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は天龍山。本尊は聖観世音菩薩。甲斐百八霊場10番札所である。 推定樹齢300年超のイトザクラの巨樹と、樋口一葉の文学碑があることで知られている。 甲州市北東部、大菩薩嶺山麓の標高約570メートルに位置する。 南北朝時代の暦応年間(1338年
一色範光
正中2年(1325年) 死没 元中5年/嘉慶2年1月25日(1388年3月4日) 改名 範光、信伝 別名 通称:一色五郎 戒名 慈雲寺 殿徳翁伝公大居士 墓所 愛知県知多市の 慈雲寺 官位 兵部少輔、修理権大夫、右馬権頭 幕府 室町幕府四職、肥前・若狭・三河守護 主君 足利尊氏→義詮→義満 氏族 一色氏 父母
慈雲寺 (知多市)
慈雲寺 前に山車3台が集結し、岡田春祭りが行われている。 山門 観音堂 一色範光の墓 慈雲寺 前に集結する岡田春祭りの山車 ^ a b “ 慈雲寺 ”. 知多木綿のふるさと おかだ. 2018年1月13日閲覧。 ^ ちたまるナビ ^ 岡田春祭り 知多木綿のふるさと おかだ  慈雲寺
船橋市立峰台小学校
船橋市立峰台小学校(ふなばししりつ みねだいしょうがっこう)は、千葉県船橋市宮本六丁目にある公立小学校。一門と二門は坂上にあり登校の際には非常に大変である。峰台小学校の前建造物は 慈雲寺 である。 1955年9月1日 - 船橋市立宮本小学校から1学年から5学年まで学級数18、児童数787名で独立。 1956年 - 校歌制定。 1957年
慈雲寺 (高山市)
慈雲寺 (じうんじ)は岐阜県高山市丹生川町旗鉾にある釈迦如来を本尊とする曹洞宗の寺院で、山号は旗鉾山。飛騨三十三観音30番札所である。 創建不詳。江戸時代に飛騨国主であった金森頼直が高山素玄 寺 の末寺として同 寺 5世の清懶徽猷を中興開山として再興し、以降その末寺となっている。正確な中興の年は知られていな
日根野高吉
天文8年(1539年) 死没 慶長5年6月26日(1600年8月5日) 別名 高弘 戒名 鑑照院殿鉄叟玄心大居士 墓所 長野県諏訪郡下諏訪町東町中の 慈雲寺 官位 従五位下、織部正 主君 斎藤義龍→龍興→織田信長→信孝→豊臣秀吉→秀頼 藩 信濃諏訪藩主 氏族 日根野氏 父母 父:日根野弘就 母:某 兄弟
大藤村 (山梨県)
塩山町に編入。同日大藤村廃止。 4月5日 - 塩山町が市制施行して塩山市となる。 2005年(平成17年)11月1日 - 塩山市が勝沼町・大和村と合併して甲州市が発足。 慈雲寺 大藤村の中萩原は樋口一葉の両親の出身地である。まだその地域が中萩原村と呼ばれていた1830年(天保元年)に、父・則義は同村の十郎原で百姓の樋口八
阿里山
阿里山森林鉄路は、海抜2500メートルの登山鉄道として有名。 姐妹潭 大小ふたつの高山湖。姐(姉の意味)潭は面積160坪、妹潭が面積20坪。 慈雲寺 日本統治時代に曹洞宗阿里山 寺 として創建され、戦後改名された。 阿里山山脈を構成する山々は、北から南の順番で以下の通り。 嶺頭山(2,025m) 金甘樹山(2,091m)

企業データ

QR CODE
jquery
HeartRails Express
Webサービス by Yahoo! JAPAN

PAGE TOP