Vinca Beta

山本組

基本情報

所在地
〒708-0802
岡山県津山市大篠464-11
TEL / FAX
0868-29-1436 / 0868-29-3011
e-MAIL
URL
業種
建設業,土木工事
コメント
最寄り駅
JR因美線 美作滝尾 3800m
JR因美線 高野 4030m
JR因美線 東津山 5340m
JR姫新線 東津山 5340m
周辺情報

関連情報

地図

Open Google Map

ウィキペディア検索

能代厚生医療センター
JR五能線能代駅より車10分。 JR五能線向能代駅より車5分。 秋北バス「山本組合総合病院前」より徒歩0分。 ^ a b c d “平成27年度病院名簿 (PDF)”. 秋田県. 2015年8月13日閲覧。 ^ 能代市山本郡医師会 ^ 山本組合総合病院 入院案内 JA秋田厚生連 能代厚生医療センター
松下組
若頭補佐兼事務局長 - 枩田石太朗(石心会会長) 若頭補佐 - 堀尾利郎(堀尾組組長) 若頭補佐 - 村瀬洋司(村瀬組組長) 若頭補佐 - 山本英之(山本組組長) 若頭補佐 - 中島政生(中島組組長) 最高顧問 - 中島茂己(中島興業組長) 日刊現代 http://www.nikkan-gendai
山本集
山本組を旗揚げ、組長を襲名。のちに諏訪一家の若頭補佐に昇格、 関西の武闘派として名を馳せた。しかし、企業化してゆくヤクザの組織に身の置き所を失い、50歳直前にして、浪商野球部で同期である実業家から諭され、1989年に山本組
山口組と松本組の抗争事件
とぐみのこうそうじけん)とは、1960年(昭和35年)3月1日から3月2日にかけて兵庫県尼崎市で発生した三代目山口組丸三組・大平組と松本組・松本組山本組との暴力団抗争事件である。 1950年、三代目山口組丸三組の陳三郎組長は、松本組・笠田隆平組長が縄張りとする、尼崎市神田中通り南十字路に国際パ
弘道会
役職 氏名 率いる三次団体 本拠地 会長 竹内照明 若頭 中野寿城 四代目山本組組長 名古屋市中村区 舎弟頭 中村英昭和 舎弟頭補佐 鈴木 覚 正道会 北海道札幌市 舎弟頭補佐 福島康正 福島連合会長 北海道札幌市 本部長 間宮誠次 五代目河村一家総長 名古屋市中村区 若頭補佐・組織総括委員長
立花理佐
ナニワの用心棒(1999年) 実録・北海道やくざ戦争 逆縁(2001年) 実録・東北やくざ戦争 覇桜の道(2003年) 実録・なにわ山本組 前編(2003年) 実録・なにわ女侠伝(2003年) 実録・なにわ山本組 完結編(2004年) おはん(1992年、芸術座) 夢の迷い道(1995年、名鉄ホール) どさくさまぎれ(1995年、名鉄ホール)
秋田県厚生農業協同組合連合会
なお、秋田県では厚生連運営の病院を歴史的に「組合病院」と呼ぶ傾向にあり、鹿角組合総合病院、秋田組合総合病院、仙北組合総合病院、山本組合総合病院などが該当したが、2015年4月現在、全国的にも「組合(総合)病院」を実際の名称に含む、厚生連の病院は、由利組合総合病院のみとなっている。
ゆうき哲也
わが歌・我愛ニイ(1988年、NHK) 家々ドンドン(1991年、KTV) ふぞろいのイレブン(1993年、KTV) - 坂田先生 実録・なにわ山本組 捨身で生きたる! 完結編 修羅場の侠たち 伝説の愚連隊・盟朋会 海賊仁義 本庄強のお笑い青年団(2014年、ラヂオきしわだ) 週刊本庄強(2015年、3局ネット)
能代ショッピングセンター
れにジャスコも応じて出店を発表。出店場所として、「羽後銀行能代支店」(現在の北都銀行能代支店)などがあった柳町商店街の一角と、能代市落合に移転した山本組合総合病院跡地が選ばれた。 1986年11月に能代市柳町商店街振興組合とジャスコの共同出資により、事業主体となる能代中央都市開発を設立し、ショッピ
横須賀一家
荒木重徳(稲川会理事、荒木組組長) 執行部 - 田辺光雄(稲川会理事、田辺組組長) 執行部 - 飛田龍一(稲川会理事、飛田組組長) 執行部 - 山本 聡(稲川会理事、山本組組長) 相談役 - 佐々木 久 相談役 - 松本新一郎 木村鉄男(木村組組長) 佐々木務(佐々木組組長) 三橋研一(三橋組組長) 山城正吉(山城組組長)

企業データ

QR CODE
jquery
HeartRails Express
Webサービス by Yahoo! JAPAN

PAGE TOP