Vinca Beta

安浦病院

基本情報

所在地
〒737-2501
広島県呉市安浦町大字女子畑133-3
TEL / FAX
0823-84-2075
e-MAIL
URL
業種
内科,小児科,精神科,病院・療養所,歯科
コメント
最寄り駅
JR呉線 安浦 2000m
JR呉線 風早 4380m
JR呉線 安登 5760m
周辺情報
広島県立黒瀬特別支援学校安浦分級 特別支援学校
西本会安浦病院 病院(動物は除く)

関連情報

地図

Open Google Map

ウィキペディア検索

呉市
呉市川尻図書館 呉市音戸図書館 呉市倉橋図書館 呉市 安浦 図書館 スポーツ施設 呉市総合体育館 呉市営二河野球場 - 二河公園内 美術館 呉市立美術館 主要な公園 入船山公園 呉市上下水道局 国立 病院 機構呉医療センター 中国労災 病院 呉共済 病院 以下3施設は呉港/大和ミュージアムから呉駅までのペデストリアンデッキで繋がっている。
はぐれ刑事純情派
島崎(結婚改姓前は 安浦 )エリ 演 - 松岡由美 安浦 の長女で、 安浦 夫人の連れ子。父の出張捜査ではなぜかユカ共々必ず鉢合わせになる。 安浦 ユカ 演 - 小川範子 安浦 の次女で、 安浦 夫人の連れ子。オープニングでは、 安浦 の次に名前がクレジットされる準主役の扱いであり、主演
広島医科大学
- 広島県立広島 病院 (前記「公立広島 病院 」の後身)を本校附属医院とした。 8月5日 - 開校式を挙行。広島県高田郡小田村に疎開。 8月6日 - 原爆被災。校舎・附属 病院 は全焼全壊。 8月8日 - 疎開先で第1回入学式を挙行。即日授業を開始。 12月6日 - 学校・附属医院を豊田郡 安浦 町に移転。 1946年(昭和21年)12月30日
広島県立呉特別支援学校
1979年(昭和54年)4月1日 - 広島県立呉養護学校として開校。 1979年(昭和54年)4月10日 - 呉市 安浦 町(当時豊田郡 安浦 町)にある 安浦病院 の敷地内に 安浦 分級を開設。 1979年(昭和54年)7月 - 東広島市黒瀬町に黒瀬分級を開設。 1980年(昭和55年)4月1日 - 高等部を設置。江能分級を開設。
広島県立黒瀬特別支援学校
小学部 中学部 高等部 1979年(昭和54年)4月10日 - 呉市 安浦 町(当時豊田郡 安浦 町)にある 安浦病院 の敷地内に、本校 安浦 分級の前身となる広島県立呉養護学校 安浦 分級が開設される。 1979年(昭和54年)7月 - 本校の前身となる広島県立呉養護学校黒瀬分級が開設される。
黒瀬町
。鉄道を利用する場合の最寄り駅は、JR西日本呉線 安浦 駅。 東広島呉自動車道が通り、町内に黒瀬ICが設置される予定だが、供用開始は東広島市編入後となった。 国道375号 広島県道34号矢野 安浦 線 広島県道333号岡郷東市之堂線 広島県道334号小多田 安浦 線 広島県道335号津江八本松線 広島県道336号津江郷原線
安芸区
安芸南高校前バス停が安芸区内に位置する(芸陽バスと共用)。 ※2003年3月31日までは、中国JRバスも走っていた。 一般国道 国道2号 国道31号 県道 広島県道34号矢野 安浦 線 広島県道84号東海田広島線 広島県道85号下瀬野海田線 広島県道151号府中海田線 広島県道164号広島海田線 広島県道174号瀬野呉線 広島県道274号瀬野船越線
京浜急行バス堀内営業所
- 金沢区総合庁舎前を廃止 2000年(平成12年)10月1日:北部共済 病院 → 米ヶ浜の運行を開始 2002年(平成14年)10月1日:19時以降日ノ出町経由に変更。同時に聖徳寺坂下・米ヶ浜 - 安浦 二丁目間を延長し、 安浦 二丁目発着に変更 2003年(平成15年)10月1日:堀内営業所に復帰、横須賀京急バス(当時)委託運行を開始。
汐入駅
※午前は米ヶ浜経由・夜は日ノ出町経由 須28 - 観音崎自然博物館行 ※休日日中のみ 須53 - 横須賀市民 病院 行(山科台経由) 衣19・八31 - 安浦 二丁目行(米ヶ浜経由) ※18時台まで 八31 - 安浦 二丁目行(日ノ出町経由) ※19時台以降 西方向 須1・須3・須4・須5・須6・須7・須8・須11
本庁 (横須賀市)
424 km2。 所属する地域は坂本町、汐入町、本町、稲岡町、楠ケ浦町、泊町、猿島、新港町、小川町、大滝町、緑が丘、若松町、日の出町、米が浜通、平成町、 安浦 町、三春町、富士見町、田戸台、深田台、上町、不入斗町、鶴が丘、平和台、汐見台、望洋台、佐野町である。担当地域数は横須賀市内で一番多い。北は逸見地域、

企業データ

QR CODE
jquery
HeartRails Express
Webサービス by Yahoo! JAPAN

PAGE TOP